close

Search  / お好みのワイン検索

キーワード
原産国選択
タイプ選択
全部   赤   白   ロゼ   スパークリング  
容量
全部   750ml   375ml   500ml   2000ml   3000ml  

search

Home > 取り組み > 品質管理

品質管理への想い

重松貿易は独自の品質管理観があります。
『低価格帯のテーブルワインこそ手を抜かない』
重松貿易で輸入するワインは、ボリュームゾーンのテーブル(低価格帯)ワインから、
ボルドーやブルゴーニュなど格付ワインまで、徹底した品質管理を実践しています。

  • 1) 定温(リーファー)コンテナでの輸入そして定温倉庫保管
    熱や温度変化による品質劣化を防ぐため、定温コンテナで輸入した後、日本国内の定温倉庫で保管しています。
    *定温(リーファー)コンテナサービスが無い若しくは少ないエリアを除く。
    ワイン定温(リーファー)コンテナ使用率 95%以上 2013年度
    *定温(リーファー)コンテナ/定温倉庫 : 冷却設備のある現地陸送・船便輸送用のコンテナ 及び 日本国内での保管用倉庫 です。温度変化や熱によるワインへのダメージを与えない為、庫内温度は15度前後の定温で維持されています。
  • 2) 全量検品を実施
    特にテーブル(低価格帯)ワインは、価格訴求力を求めるあまり最低限の品質管理になりがちですが、より安心・安全なワインを皆様にお届けする為、日常的に飲むワインだからこそ、重松貿易では “全量検品”にこだわっています。

ワイン検品方法

  • ①カートンから全てのワインを取り出し、ラベルやキャップの状態、瓶に小さなヒビ、欠損や気泡等がないかなど目視及び指触点検を行います。
  • ②ワイン検品用のライトを使ってボトル内部の濁りや澱、酒石の状態をチェックします。濁りや澱、酒石は葡萄由来若しくは醸造・熟成過程で発生するもので無害ですが、過度に確認出来る場合には味わいに影響が出ている可能性が高く、ワインアドバイザーの有資格者による官能検査が行われます。
  • ③全ての検品が行われた後、カートンに“SHIGEMATSU & CO., LTD.”のロゴが入ったガムテープで封函します。“SHIGEMATSU & CO., LTD.”ロゴのガムテープはカートン内全量検品完了のサインです。
  • 3)鮮度管理の徹底
    特にテーブル(低価格帯)ワインは、豊かな果実味とフレッシュな味わいを保つため事前の販売計画に基づく綿密な輸入計画と、定温倉庫での保管限度期間を設定した鮮度管理を 徹底しています。この鮮度管理の徹底が美味しさの基になります。

Copyright 2013 Shigematsu & Co.,LTD. All Rights Reserved